ウエサク祭

2018年の「ウエサク祭」は4月30日の満月時におこなわれます。

一般的にウエサク祭は、ブッダの祭典として知られています。チベットの先住文化であるボン(梵)にとって、それは神聖なものと考えられています。ヒンドゥー文化にとっては、それはシバ神の玉座といわれています。

「ウエサク祭」は霊的な中心であるシャンバラと覚者方の秘儀的な祭典です。ブッダはおうし座の満月の時にラサの西640kmにあるヒマラヤの北側の谷に毎年出現するといわれています。ブッダは神の知恵の表現であり、祝福のエネルギーは集会全体と世界に広がっていきます。

毎年4月、5月、6月の満月の時に行なわれる三大祭りのエネルギーに人類は鼓舞され、次第に大計画が達成されるにつれて、私たち魂が神の王国の中で意識的に生きることが可能になります。

私たちはこの大計画に参加することができるのでしょうか?

この偉大な祭典の期間、私たち各自が、平和の霊と統合の大聖という偉大なアバターたちを通して放出される新しいエネルギーの伝導者として、瞑想を通して自分自身を準備することで意図された大計画に協力することができます。

その準備とは、魂が与えるであろう奉仕と大計画の役に立たせるであろう献身の態度によってできます。

少なくともその前後二日間はこの特別な出来事のために自分を内的に準備します。
その満月の日には、私たちは己を光の中にしっかりと保ちます。

マイトレーヤと覚者方は人類の明るい未来に奉仕したいという思いのあるエネルギー伝導の奉仕をする人たちを待っておられます。

あなたが霊的な成長を求めるのであれば、道はそこにあります。

WESAK FESTIVAL
The Taurus full moon takes place on
Monday, April 30 at 1:58pm BST; 02:58pm CEST; 8:58pm EDT