啓示_沼田にて

群馬県沼田市で講演会を行いました。

群馬県沼田は、利根川と薄根川の合流点の北東、河岸段丘の台地上に位置する丘城です。
二つの川側は約70mほどの崖となっており、典型的な崖城でもあります。

沼田は北関東の要衝であり、軍事上の重要拠点として上杉氏・後北条氏・武田氏といった諸勢力の争奪戦の的となりました。

本能寺の変後は真田信幸の支配城として、後北条氏と争った地でもあります。

この地のカルマを解くための啓示をいただきました。

山々の神
火の神
水の神が降り、共に聞いておる。

戦いの世を生き抜いた者たちの子孫よ。

血に染まった大地は、
自然の猛威により、清めてきた。

しかしながら、囚われの人の霊はこの世に残る。

沼田一族、
上杉一族、
真田一族、

囚わは滅びを招く。

支配の世は去り、
神の世をつくるときである。

今こそ、清め、世を立て直せ。
己自身が進化せよ。