二月一日 大地の祈り「難を覚悟し準備を怠らぬように」

難を覚悟し準備を怠らぬように - 二月一日 大地の祈り -

年初の御神言で


「大雨、大風、地震がくるが、難を覚悟し準備を怠らず、
 カルマを清め、大地と自然を守るなら、地域も守られる。」


といただきました。

今年は難を覚悟して生きることが必須です。

例えば、

地震による災害
・中南米ジャマイカ沖でM7.7の地震
・トルコ東部でM6.8の地震
・根室半島沖M5.4
・青森県東方沖M4.2
・熊本県天草・芦北地方M4.0

大雨の災害
・大分県南部の記録的な豪雨
・ブラジル南東部の観測史上最多の豪雨

大風の災害
・スペイン沿岸部の嵐
・フランスで嵐
・新潟県燕市で突風

…などなど


「カルマを清め、大地と自然を守るなら、地域も守られる」

とのことですので、
ご自身のカルマを清め、大地と自然を守るためにも
自然に感謝し、塩水をまいて、その土地の歴史を清め、
カルマが成就できるようにカミに求めましょう。


月初は、土地を清め、心を鎮めましょう。


一、土地のお清め

住んでいる土地、使用している土地、所有している土地を清めます。


この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 塩水.png です

毎月1日には、
1000倍希釈した塩水(1リットルの水に1gの塩)を、

大地に感謝して玄関から時計回りに土地にまきます。


(1日以外ですと、2日や3日でもよろしいので実行してみましょう)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は gardening_jouro.png です
塩水をまくのは、
手でも、

ジョウロでも、
どんな方法でも
OKですよ♪



マンション等の場合には
玄関、水回り、ベランダにまきます。

玄関の前
ベランダは全体に
水回りには、塩水を
直接流しましょう。
配管を通って

お住いの土地全体へ
巡ります。

<大地に感謝の祈り> 
塩水を撒きながら、大地に感謝の意を伝えましょう。

 


例:
『この土地を使わせていただいてありがとうございます。
 私たちを守り育んでくださりありがとうございます。 
 この大地の歴史が清まり、皆が霊的成長ができますように』



皆様の霊的進化と成長をお祈り申し上げます。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0I3A1096-2-1024x683.jpg です

大上院勝