珠生の《カルマ体験談・3/13号》

秘書Tの《カルマ体験談・3/13号》

本日のテーマは

【恐れないための備え。】

ごきげんよう、角尾珠生です。


こちらは皆様の
《三六九の儀》や《塩盛り》
《カルマ》に関わる体験談を
私が優しく一刀両断しつつ、
解説させていただくコーナーです。



全国的に新型コロナウイルスが流行し、
それに伴ってマスクやアルコール消毒液が
一気に店頭から消えました。



トイレットペーパーやティシュまで
不確かな情報によって買い求める人が
殺到し品不足という状態になりました。


また、それらが何倍もの値段で転売されているという
ニュースをご覧になった方もいるのではないでしょうか。

一部の人が必要以上に求めたことによって
他に必要とする人に行きわたらない。



するとパニックや余裕の無さから摩擦・軋轢が生じ、
そこにカルマの影響が生じる、または影響が強くなる、
といった悪循環が生まれます。

これが全国規模で起こっていると考えたら
とても悲しいですね。

今こそ、その備えは過分ではないかと
冷静になって考えてみましょう。

もちろん、
今年は様々なカルマの影響が噴出し、
所によっては大嵐となって吹き荒れる年ですから
有事に対して備えを怠らない事は重要です。



日々、備えていれば
今回の様な未曾有の事態が起こっても
慌てず恐れずパニックになる事もありません。

更に、自分に余裕があれば
他の困っている人に手を差し伸べる事も容易いでしょう。



つまり、何か起こった時に恐怖に駆られ
備えに走るというのは
日々怠った結果でもあるのです。

以前、勝先生がこうおっしゃいました。


「これからの世は今までの常識が通用しなくなります。
今までこの様に進んできたから、今後もこの様に進める事が出来るだろうと思っても、中々その通りに進まない事が多くなるでしょう。
大事な事はまずは少しずつ試してみる・やってみるという事です。」



明日、何が起こっても大丈夫なように
今日、備えておく事で、
本当に明日何かが起こったとしても
恐れる事無く対処する事が可能です。

恐れとは強大なエネルギーです。
そして実体を伴わないがゆえに、
物凄い速さと爆発的な威力で
人々に広がります。


恐れに翻弄され飲み込まれる人生は
心身共に健康的ではありませんし、
あまり幸福ではないと思いませんか?

心身共に健康的で幸福な人生、
人に手を差し伸べる事が容易い余裕のある人生、
そういった人生が理想の人生であると私は考えます。

カルマの影響というものの存在を知ったけれど、
そして、

気にはなるけれど

  • いきなり三六九の儀に行くのは怖い
  • 大上院先生のお話し会が近くでやっていない
  • 誰かに相談してみたいけれど機会がない


と迷っている方や躊躇している方を
サポートさせていただきます♪

珠生のカルマ相談室
(愛知県名古屋市)

◎カルマについて聞いてみたい。
◎相談したい・話を聞いてもらいたい。
◎霊が怖い、見える。

…などなど、お悩み・疑問について相談ができます。

【相談料】60分 6,000円(税込)
(対面か通話アプリのどちらかをお選びいただけます。)

珠生のお塩盛り指導
(愛知県名古屋市)

◎興味はあるけれどやり方がわからない。
◎一人でやるのは自信がない。
◎とにかく何かできることから始めたい。
◎こんな場合はどうするの?

…などなど、お困り事や改善したい事について
お話を聞き一番重要・重大なものについて
塩盛り祈願までをサポートします。

【相談料】90分 12,000円(税込)
(対面か通話アプリのどちらかをお選びいただけます。)