【伝統と改革】のはざま「九月一日の祈り」


政治経済、世界の仕組みが大きく変わろうとしています。

不穏
不信
不義

世界の想念界が揺らぎ、
人々から発せられ人々を惑わす情報が飛び交っています。



これより、荒れた世はしばらく続きます。

それゆえ、一人ひとりが平和を祈りましょう


不穏を平穏に
不信を信心に
不義を正義とせよ


9月は、

関東大震災
ニューヨークのテロ
台風シーズン

です。

己から平和を発信しましょう

ご自身のカルマを清め、
大地と自然を守るためにも
自然に感謝し、

塩水をまいて、
その土地の歴史を清め、
カルマが成就できるように
カミに求めましょう。

月初は、土地を清め、心を鎮めましょう。

一、土地のお清め


住んでいる土地、
使用している土地、
所有している土地を清めます。

毎月1日には、
1000倍希釈した塩水を、
大地に感謝して
玄関から時計回りに
土地にまきます。


塩水をまくのは、
手でも、ジョウロでも…
どんな方法でもOKですよ。


(1日以外ですと、
 2日や3日でもよいので
 実行してみましょう)


マンション等の場合には
玄関、水回り、ベランダに
まきます。

<大地に感謝の祈り> 


塩水を撒きながら、
大地に感謝の意を伝えましょう。


例:

『この土地を
 使わせていただいて
 ありがとうございます。 

 私たちを守り育んでくださり
 ありがとうございます。  
 
 この大地の歴史が清まり、
 皆が霊的成長ができますように』

 


皆様の霊的進化と成長を
お祈り申し上げます。

大上院勝