【御神言】先祖、親子の因が清まれば、己の使命が動きだす 2020.10.1

毎月いただく【御神言】は
今、どのように生きていけば良いのか…、
その方向性が示されています。

皆さん、こんにちは。

今日は10月の御神言を皆さんとシェアいたします。

>—————–

霊的な繋がりに気づくが良い。

先祖・親子の因が清まれば、己の使命が動き出す。
血の繋がりを超え、霊的な成長を求める新たな関係が生まれる。
それは神の結なり。

夫婦となる者、
師弟となる者、
同志となる者。
己から始まる関係を見つめよ。

家に縛られず、
親に縛られず、
子に囚われず、
愛で生きる世の始まりなり。

人類がひとつとなる始まりなり。

そのためにも、因を清めて清めて清めてよ。

————–<

と御神言をいただきました。

皆様はこの御神言を聞いてどう思われましたか?
何を感じましたか?
またどのように行動しようと思いましたか?

皆様は人それぞれ立場・環境・状況が違いますので一人一人受け取り方は違って良いと思います。
私が今日お伝えする事は、その違いを超えてここに共通したメッセージがある。
そのことを少しお話しいたします。

人と人とは全て霊的な繋がりあるということです。
見えない糸が繋がっている、あるいは夫婦は赤い糸で繋がっている。
いろいろな表現があります。
どれもが霊的な繋がりであるということ。

そして、その霊的な繋がりはお互いに影響し合っているという事です。
それが人対人であれ、人対霊であれ、
あるいはわかりやすく言えば、先祖たちとの繋がりでも影響があるということです。

私たち一人一人は血の繋がりがあります。
ご自分の父方母方という、あなたがこの世に生まれてくる時に発動した縁、またその父や母も更にその父母がいて、ご自身からはおじいちゃんおばあちゃんと呼ぶ存在がいます。
これは辿っていけば、どんどんどんどん昔の人たち、昔の先祖に繋がっていくあなたの大切な見えないルーツとなります。

植物を見てください、元気に成長して花を咲かせ、そして実をもたらすためには何が大切でしょうか。
それは地上からは目に見えない根っこ、根を大切にすることです。
根が元気で育てば、その植物もおのずと元気に成長し、やがて美しい花を咲かせ美味しい実を実らせることでしょう。

これと同じように、私たちも血と命で私たち自身のルーツ、つまり先祖と繋がっています。先祖=根っこです。
この根が腐っていればあなたたちは健康的な成長、あるいは健全な代々末広がりになる事はないでしょう。
この根っこに対する思いやり、そしてあなたが命・血をいただいているこの根っこを清めその因縁を解き、苦しんでいる人々、様々な感情を抱いてその感情に執着している人たちを解き放ち、あなたの持っている因縁を成就することができれば、あなたはそこから解放されます。

これが先祖・親子の因が清まれば己の使命が動き出すということです。

私たちのところに多くの若者たちが自分の使命がわからない、今回の人生のミッションを知りたい、私は何をすれば良いのでしょう。このような質問をよくいただきます。

私が直接「あなたはこうだよ」と答えるのは簡単なことかもしれません。
しかし、ここで大切なことがあります。

その答えはあなたの中にあります。

あなたはこれから様々なことにチャレンジしてみてください。
興味あることを体験してください。
その中で本当に心の底から喜びが湧いてくる、それがあなたの使命でありミッションに繋がっていきます。
ですから誰かに言われてそのことを行うということよりもご自分でそれを模索する・試してみる・体験してみる。
そのプロセスを味わうこと、これがとても大切なのです。
そのプロセスがあなたの因縁を解き清めることになり、そしてあなたを霊的に成長させる大切な大切な体験なのです。

何をしていいかわからないと言う人がいるならば、まず先祖・親子の因を清めること。
これに取り掛かってください。
そうしないとあなたの人生は血の繋がりの血を清めることに人生が使われしまいます。
あなた自身のミッションが発動する前にあなたの人生が終わってしまうでしょう。
ですからそのことに気づいたならば、まずご自分の先祖・親子、そしてご自身の過去世も含めて。
またあなたの住んでいる土地、それらを清めていきましょう。
清めれば清めるほど今度は新たな縁が結ばれるでしょう。

それは、血のつながりを超えた神が結ぶ縁です。
神が結ぶ夫婦となる者、師弟となる者、あるいは同志となる者、新たな神の結びでの縁が始まります。

己から始まるこれからの人間関係をよく見てください。
そして、その因を清めれば清めるほどあなたは家に縛られることはなくなるでしょう。
親に縛られることもなくなるでしょう。
あるいは子に囚われることもないでしょう。

その血の繋がりを超えた生き方、これからは愛で生きる生き方、その始まりです。

この激動の世の中、混沌とした世の中、将来未来が不安であるかもしれません。
あなたのこれからの人生を作る方向性として、唯一なる方向性として、愛で生きる。
これが神の結びを作り、あなたの人生の成長、正しくあなたが進む道に導いてくださるでしょう。
そして、それがやがてあなたの家族、あなたの周りだけではなく、地域や国同士の繋がりが、愛という力の元で繋がり人類がひとつとなる始まりとなります。

誰かがやるのを待っているのではありません。
一人一人、あなたが始めます。
あなたが始めればやがてあなたの周りの人たちも始めるでしょう。
新しい世はあなたが作るのです、一人一人が作るのです。

そのためにも因を清めて清めて清めて参りましょう。

やり方がわからない人、私たちは各自ができる、誰でもできる方法として「塩盛りをする」という方法を共有しています。
先日はそのガイドも出来上がりました。
どうかその方法を使って、あるいはその方法に限らずあなたがこうである、このやり方がいいという方法があればそのやり方を実行してみて下さい。

この急激な激動の世の中はしばらく続きます。
道を誤らず方向性を失わずに前に進むために、この毎月いただく御神言を一つ一つ実行してみましょう。

ありがとうございました。