【11月1日の祈り】全身全霊で最善を尽くし委ねる


大上院勝でございます。

「あきらめる」とは、「明らかに極める」ことなり。

途中で放棄することではない。
できることはすべてやり尽くして、結果は神に委ねるのです。 

なぜなら、すべては私から来たり、すべては私に戻るからです。
これは原因結果の法則のことであり、カルマ・因縁を成就させるための在り方なのです。 

なぜ、多くの方々は因縁に苦しむのか?
それは、あなたの在り方をエゴから愛ある存在へ導くために与えられた環境なのです。 その中で、全身全霊で最善を尽くことが、縛られて制限されていたところから自由になれるのです。 


年は例年になくお金の因縁、色情の因縁が噴出しています
現世御利益を求める「金毒」、騙す騙されるオレオレ詐欺から、ドコモ口座不正利用、投資詐欺など、毎日毎日ニュースを耳にします。 

異性関係の憎しみによる殺人や暴力の問題、衝動的な肉体関係など、お金と色情が絡み合って、泥沼の状態で苦しんでいる人たちが右往左往しています。 

それらの因縁は、清めて、清めて、清めましょう。
そして、先祖、親子の因が清まれば、己の使命が動きだします。 

ご自身のカルマを清め、大地と自然を守るためにも、自然に感謝し、塩水をまいて、その土地の歴史を清め、 カルマが成就できるようにカミに求めましょう。
  

月初は、土地を清め、心を鎮めましょう。

一、土地のお清め

住んでいる土地、使用している土地、所有している土地を清めます。

毎月1日には、1000倍希釈した塩水(1リットルの水に1gの塩)を、大地に感謝して玄関から時計回りに土地にまきます。

塩水をまくのは、手でも、ジョウロでも…どんな方法でもOKですよ。
(1日以外ですと、2日や3日でもよいので実行してみましょう)

マンション等の場合には、玄関、水回り、ベランダにまきます。

<大地に感謝の祈り>

塩水を撒きながら、大地に感謝の意を伝えましょう。


例:
『顕界と霊界に霊的進化と調和がもたらされ、この世に神の国を実現させ給え。

世界の国々のカルマ、民族のカルマを成就し、世界が平和になり地球社会を実現させ給え。

この土地を使わせていただいてありがとうございます。

私たちを守り育んでくださりありがとうございます。

この大地の歴史が清まり、皆が霊的成長ができますように』

皆様の霊的進化と成長をお祈り申し上げます。  

大上院勝 

▶︎波動の塩のご注文はこちら