【受講生の声】魂の光プラクティショナー | HIKARUさん

魂の光プラクティショナー 受講生の声をご紹介します。

Michikoメッセージ

後わずかで2020年が過ぎようとしています。
いまここで今年1年を振り返ってみると、何が見えますか?

前回は、魂という言葉を伝えました。

魂であるとは、どのようなことでしょうか?
あなたは今まで自身だと感じていた、湧いてくる様々な感情、不安や恐れ、期待や希望、不平不満や喜びや興奮ではなく、魂であるならば愛と平和そのものである、ということです。

では「感じている自分」「私は〇〇〇〇(名前)です」は、いったい何者なのでしょうか?

それは紛れもなく「あなたの一部」です。
しかし、「ほんの一部」なのです。

ほんの一部を、自分自身として疑わず、一生懸命生きてきました。

ほんの一部を、自分自身として疑わず、自身を否定して生きてきました。

ほんの一部を、自分自身として疑わず、何とかしようともがいて生きてきました。

ほんの一部を、自分自身として疑わず、傲慢になって生きてきました。

そこから卒業する時が、新しい時代となる「今」です。

あなたは、魂として、すべてを与えられていることに気づきます。

あなたは、魂として、愛に満ちていることに気づきます。

あなたは、魂として、すべての人との関わりが成長の糧であると気づきます。

あなたは、魂として、すべての出来事に大切な意味があることに気づきます。


今こそ、新しい時代の新しい教えを体験してください。

今回はHIKARUさんの受講体験です。

HIKARUです。
魂の光プラクティショナー・マスタープラクティショナー1期生
魂のメンター養成講座1期生
現在は、マスター3期、メンター1期を受講中です。

___魂の光を受けた理由

私は、

・小さい頃から人目が気になって周りの人に合わせてしまう
・家族(特に母)との関係がしんどい
・自分を責める気持ちが非常に強い(自分を殴ることもありました)
・職場でのコミュニケーションがうまくいかない

など、
毎日自分を責めながら過ごしていました。

それをどうにか解決したい、と、
心理学、カウンセリング、成功哲学、
コミュニケーションなど、
様々なセミナーを受講して学びました。


それは、ある程度
抱えていた問題の解決にはなりましたが、
苦しさはとれず、「何かが違う」と
ずっと感じていました。

傍目には、仕事では国家資格も持ち、
順調な就職、昇進をして
活躍していましたし、

プライベートでは、
アロマの資格を取ったり、
フルマラソンに参加したり、
友人との旅行やお茶も楽しみ、
恋愛もし、充実した生活を送っているように写っていました。

確かに楽しくもあり、
充実していたのですが、
実は私の心の中は、いつも葛藤と満たされない感でいっぱいでした。


何が足りないのかわからず、
それを探って補おうと
頑張っても頑張っても空回り。

そんな中、うつ状態になり会社を休職、
そして退職することとなりました。

その後、導きにより三六九の儀を受け、
先生方とお仕事させていただくようになりました。

先生方とお話ししていると、
あたたかく包み込まれ、
私自身が癒やされていくことを感じました。
それはどこから来るのだろう?と不思議に思っていました。

《魂の光》講座を開講すると聞いた時、この謎が解けると思いました。
そして、真理が学べると聞いて、
私の心にある「葛藤と満たされない感」から解放されると直感的に思い、受講を決めました。

___受講を決めた時の気持ち

とにかく、
無意識に自分を責めることを卒業し、
葛藤と満たされない感でいっぱいの状態を卒業したかったです。
楽になりたかったです。

そして、私らしく生きて、幸せになりたいと思っていました。

___受けてみての変化

学び始めた時、
今までのセミナージプシーがなんだったの‼︎
というほど、ストンと腑に落ちました。

今まで外に求めていた答えは、
自分の中にあると気づかされました。

そうです。
ない答えを外に求め続けていたのです!

そして、講座のテーマでもある
「私は誰か?」ということを学び、
「私は私のままでいいのだ」ということがわかりました。

それまでは、自分を否定して、
自分ではない他の誰か(著名な成功者など)になろうとしていました。

でも、よく考えたら他の誰かになんてなれません。
私は私の個性を持って産まれてきていますので、
どんなに誰かの真似をしても、そうはなれません。

講座を通して、他の誰でもない私自身を、
一瞬一瞬の自分自身を受容し、
愛することができるようになりました。

そして、自分を探究し、受容し、生かすことを学んできた結果、
私だからこそ伝えられること(例:ファスティングなど)に気づき、
実践に結びつけられるようになりました。

___皆さんへのメッセージ

講座では、徹底的に自分と向き合います。
いろんなセミナーでも、同じようなテーマを扱っているところはあるでしょう。

《魂の光》では、
自分自身を「魂」という視点から捉えていること、
そして、誰かに何か(ヒーリング等)してもらうという受け身でなく、
自分で自分を知り、他人との違いを知り、
自分を使いこなしていけるようになる、
というところが、
私はとても大切な部分だと感じています。

自分を知る、探求するって奥が深いです。
そしてとてもおもしろいです!

最初は自分を知ることは怖かったし、
勇気がいることでした。

自分のどんなダメな部分が露わになっちゃうのだろう?
という恐怖がありました。

でも、どんな自分も素晴らしい、私は私のままでいいと知ったら、

「こんな自分もいるんだー!」

と、自分を知ることがどんどん楽しくなっていきました。

私は学び始めて3年目になります。
学んで3年経った今だからこそ、見えることがあります。

1年目の学びで気づいたことと、
3年目の学びで気づくことはまったく違います。

まるで他の講座に参加したのではないか?と思うほどに
違う、深い気づきが出てくるのです。

ということは、
この真理の学びがとても深いということでもあり、
自己探究、成長にはそれだけ時間がかかるということでもあります。

この性格や身体を持って産まれてきた私を愛し、大切にできるようになりました。

「もー!なんでこんな性格なの?
どうしてこんなに太りやすい身体持って産まれちゃったのよー?」

と自分にダメ出ししていた私が、

「この性格も身体も、私がこの世で学ぶための相棒。
私が選んだんだもの。一緒に仲良くやっていくかー!」

と、思えるようになりました。

自分は何者かを知って輝きたい!という方、
ぜひ一緒に学びましょう。

今までに感じたことのない世界が広がりますよ。

 魂の光プラクティショナー 体験講座
 >>> 講座内容の詳細はこちら

 【次回開催】
 2021年1月17日(日)14時〜16時
 Zoomオンラインにて
 >>> お申し込みはこちら