【受講生の声】魂の光プラクティショナー | 香苗さん

魂の光プラクティショナー 受講生の声をご紹介します。

Michikoメッセージ

魂の光 
魂から与えられる学びとは?

魂から与えられる学びは、あなたの中で眠っているスピリチュアル(霊性)の幕開けを意味します。
そして、いまこの時を迎えている「あなた」の人生の歴史を振り返る旅でもあります。

あなたは意味があって今ここにいます。
あなたはカルマの法則によって、学ぶ機会と成長の機会が与えられています。

あなたは、霊性である存在です。
あなたは、神聖である存在です。
あなたは、魂という光の存在です。

自分自身という魂の宮殿の本質を知り、
自身を信頼し、喜びにあふれ、
自身を磨き、成長の階段を登り、
ご自身を人生の主人公として輝きで満たす人生としましょう。

喜びは、希望となり、
喜びは、愛となり、
喜びは、光となり、
喜びは、力となります。


MICHIKO
 

今回は、香苗さんの受講体験です。

___魂の光を受けた理由

先生方のもとで、自分自身を学びたい、成長したいと思っていたからです。

約7年前、
母がご先祖様の儀をお願いすることになり、私も先生方と出会いました。

その後、
私自身もかかわる家系、土地、背骨も清めていただくうちに、見えない世界や見えない方々との繋がりへも意識が広がり、自分の人生をもう一度見つめ直すことになりました。

「心のコンパス富士」でも、
自分を知る学びを仲間とともに積み重ね、自分の心を開いていきました。

また、アクエリアスの新しい感性を持つ息子との日々を通し、
これまで懸命に築いてきた自分なりの価値観がガラガラと崩れていき、全く新しい捉え方で世界を見るようになりました。

そして、日々の中に感謝が溢れるようになりました。

さらに学びたいと願っていた私は、
月に1度ハーモニーサロンへ通い、身体、心と向き合い、魂として生きる「霊的成長」を目指していました。

その折に「魂の光」というスクールが開かれると聞き、新たな仲間と学ぶことを楽しみに申し込みを決めたのです。

そして、母も一緒にスクールに通い始めることになったのです。

___受講を決めた時の気持ち

自分を信じて生き生きと生きたいと思っていました。

5年前、次男を出産してから、
身体も心もガタガタになり、身体の敏感さが顕著になったことが重なり、外出や人と会うことを恐れるようになっていました。

このままでは困ると感じ、自分の身体と本気で向き合っていました。
その間、身体は心や周りの世界と密接に繋がっていることを体験しました。

痛みや不安が襲ってきたら、

意識を『今』向ける
心と思考を書き出す
全身を整える
細胞に感謝する
祈る

など、先生方に教えていただいたことを一つ一つこなしてきました。

身体も心も自分ではなく『私は魂である』と唱え続けました。

また、この敏感な肉体に現れる痛みや違和感も無視するのではなく、
それらが私に教えているメッセージや原因を受け取り、祈りに変えていけるようになっていきました。

それでも時々大きな不安が襲ってきては、以前の状態に引き戻されそうになる不安定な自分も感じていました。

だから、もっともっと自分を信じて生きたいと願っていました。

また、この経験や自分という存在を生かしていきたいという思いも湧いていました。

___受けてみての変化

今、自分を信じています。

また、自分という概念も変わってきていて、自分は全体の中の一部であるといった感覚もあります。
そして、長い間、身体の心配から抜けきれなかった私ですが、
今は、「新しい時代の親子の学び場」を作るという自身のミッションに向かって動き出しています。

大人の学び場「being school」をスタートし、
親子のための成長の場「いまここえん」を母と仲間とともに開園しました。

自分を信じ、魂として生きる
と決心したから動く力が湧いてきます。たくさんの応援を感じています。

振り返るとスクール受講してから今日までの間に、成長のための様々な体験と決心の機会をいただきました。

教師としての仕事を退職
次男の幼稚園入園を辞退
非常勤講師として勤務
息子と仲間とマチュピチュへ
月山リトリートへ
家族大会議
いまここえんをスタート

など、人生を変える大きな出来事がいくつも起こりました。

「後ろに見えるのがマチュピチュで、
立っているところが”太陽の門”というマチュピチュへの入り口」


その度に、自分を信じ、大いなるものとの繋がりを信じ、決心して一歩を踏み出してきました。

全ての機会が、霊的成長のために与えられています。

経験を重ねる度に、起こる出来事を柔軟に受けとめ始めている私を感じます。
様々なことが起こりますが「問題こそ宝」と捉えて、問題がきたら、よし!問題がきたぞ!とわくわくする私もいます。

目の前の出来事に向き合い、今、できる最善を尽くしたら結果は委ねます。

問題が起こらないようにと、繕っていた以前の私を思い出すと驚きです。
行動もシンプルになってきています。

悩んだり、考えたりする時間よりも
行動する時間が格段に増えて、スピード感が上がり、活動も広がりました。
一日一日がとても充実しています。

そして、一番の変化は、自分のありのままの質を受容して、自分自身と親しくなったことです。

内面に熱いマグマのようなエネルギーを秘めている私です。
これが吹き出て、いつか周りの人を傷つけたり、大切な関係を壊したりすることを恐れて、また、自分が傷つくことも恐れて、「穏やかな私」像を作って、あるがままの私を隠してきたのです。

でも、隠そうとすることが私自身を苦しめてきたことに気づきました。

あるものは、ある。
あるがままを受容する。
全てが、与えられた宝である。
この熱いエネルギーをどう生かすか。

今は、私をオープンにしてから、私という存在をより大切に感じています。

___皆さんへのメッセージ

今こそ本気で変わりたい!と思う方、本気で生きたいという方、ぜひ魂の光で「本当の自分とは何か」を学んでみてください。

「あなたは変わる必要はないですよ。すでにあなたの中に全てがそろっています。」と先生は仰ってくださると思いますが、それが本当だと気づかせてくれる場です。
「あるがままの私こそが素晴らしい」と、気づいていくでしょう。

安心して自分の内側を見つめ、正直な自分を出して大丈夫です。
ここでは、何を話しても、何が起きても、全部を愛で見守ってくれます。先生方は一人一人の成長を信じてくれています。

そして、仲間と経験をシェアし、励まし、成長し合える素晴らしい機会です。ここでの仲間は、きっと魂の同志となりますよ。

私は母と学んできたので、日常でも気づきを共有し、共に成長を感じています。もし身近に一緒に受けたい方がいましたら、気づきと成長を共に喜び合えますよ。

 魂の光プラクティショナー 体験講座
 >>> 講座内容の詳細はこちら

 次回の体験講座開催は…
 2021年2月14日(日)14時〜16時
 Zoomオンラインにて
 >>> お申し込みはこちら